Ulfamet (ファモチジン) 20mg

Ulfamet 20mg 胃腸・消化器系

Ulfametはガスターと同成分であるファモチジン主成分です。

Ulfametはガスターと同成分であるファモチジンが胃粘膜の壁細胞にあるヒスタミンH2受容体を選択的に遮断することによって胃酸およびペプシンの分泌を抑制する効果があるため、胃潰瘍、吻合部潰瘍、十二指腸潰瘍、逆流性食道炎、消化性潰瘍・急性ストレス潰瘍・出血性胃炎による上部消化管出血、Zollinger-Ellison症候群の治療や、急性胃炎や慢性胃炎などの急性増悪期の胃粘膜病変の改善に使用されます。

Ulfamet (ファモチジン) 20mg 500錠 - 個人輸入代行ヘルシーダック
Ulfamet (ファモチジン)は胃酸の分泌を強力におさえるため、胃炎や潰瘍の治りがよくなり、痛みを和らげる効果があります。
タイトルとURLをコピーしました