胃腸・消化器系

胃腸・消化器系

Siamidine (シメチジン) 400mg

Siamidineはシメチジンが主成分で胃酸の分泌をおさえる効果があるため、胃炎や胃潰瘍の治療などに使用されます。
めまい・鎮吐剤

ドラマミン50mg (Dramamine)

ドラマミンは船酔いや車酔いなどの動揺病やメニエール病、放射線宿酔の吐き気・嘔吐・めまいなどの治療などに使用されます。
胃腸・消化器系

Ulfamet (ファモチジン) 20mg

Ulfametはガスターと同成分であるファモチジン主成分です。
胃腸・消化器系

オメプラゾール 20mg (Nocid)

Nocidはオメプラゾールが主成分の酸分泌抑制薬で、胃痛や胸焼けを和らげる効果があります。
胃腸・消化器系

Controloc (パントプラゾール) 40mg

コントロロックは消化性潰瘍、胃食道逆流性疾患(GERD)などに効果がある強力な酸分泌抑制薬です。
胃腸・消化器系

Gastro Bismol (次サリチル酸ビスマス) 524mg

Gastro Bismolは次サリチル酸ビスマスが主成分で、吐き気、胸焼け、下痢、消化不良、胃のむかつきなどの症状を和らげる効果があります。
胃腸・消化器系

プレバシッド30mg (Prevacid FDT 30)

プレバシッドはランソプラゾールが主成分の酸分泌抑制薬で、胃酸の分泌を強力におさえ、胃酸の悪い影響をなくすため、胃潰瘍や逆流性食道炎の治りがよくなり、胃痛や胸焼けを和らげる効果があります
めまい・鎮吐剤

ガナトン50mg

ガナトンは胃や腸の働きを活発にする効果があるため、食欲不振を改善したりや吐き気を抑えるために使用されます。
胃腸・消化器系

パリエット10mg

パリエットは酸分泌抑制薬で、胃酸の分泌を強力におさえ、胃酸の悪い影響をなくすため、胃潰瘍や逆流性食道炎の治りがよくなり、胃痛や胸焼けを和らげる効果があります。
胃腸・消化器系

ブスコパン (Buscopan) 10mg

ブスコパンは内臓の平滑筋のけいれんを抑えたり、胃酸の分泌を抑える効果があるため、胃炎や下痢、胆管炎、胆石などによる腹痛や尿路結石症、月経困難症などの治療に使用されます。
胃腸・消化器系

ムコスタ100mg

ムコスタは胃粘膜の血流量や胃粘液の分泌を増加させ、胃粘膜を保護したり修復する効果があるため、胃潰瘍の治療、急性胃炎・慢性胃炎の急性増悪期の胃粘膜病変(びらん、出血、発赤、浮腫)の改善に使用されます。
胃腸・消化器系

オメプラゾールカプセル20mg (Omeprazole GPO)

Omeprazole GPOは主成分のオメプラゾールが酸分泌を抑制するため、胃痛や胸焼けを和らげる効果があります。
タイトルとURLをコピーしました